Blog&column
ブログ・コラム

腰痛になりやすい姿勢とは?

query_builder 2022/10/01
コラム
33
腰痛になりやすい姿勢にはどのようなものがあるのでしょうか。
腰痛予防のためにも、腰痛になりやすい姿勢を把握しておきたいものですよね。
本記事では、腰痛になりやすい姿勢について簡潔にご紹介します。

腰痛になりやすい姿勢とは?
姿勢が悪いと腰への負担が大きくなり、腰痛を引き起こすおそれがあります。
以下のような姿勢は、腰痛になりやすいため注意しましょう。

・猫背
・反り腰
・前かがみ
・中腰

反り腰も良くありませんが、背もたれに寄りかかるのもおすすめできません。
長時間同じ姿勢を取り続ける時は、時間を決めて適宜ストレッチで身体を伸ばすようにしてください。

腰痛を防ぐ正しい姿勢とは?
腰痛を防ぐのであれば、常に正しい姿勢を意識しましょう。
あごを引き、お腹を引っ込めて背筋を伸ばすようにします。

椅子に座る場合は、腰と足の付け根が直角になるようにして座ってください。
「気がつくと猫背になっている」という方も多いでしょう。
そんな時は意識して正しい姿勢を取るようにしてみてくださいね。

▼まとめ
腰痛になりやすい姿勢には、猫背・反り腰・前かがみ・中腰などが考えられます。
つらい腰痛にならないよう、常に正しい姿勢を意識して過ごすのがおすすめですよ。
久喜駅から徒歩5分の「久喜中央接骨院」では、姿勢を良くするメニューの提供を行っており、腰痛予防に役立てられます。
地域密着型の接骨院として丁寧にサポートいたしますので、姿勢の矯正をお考えでしたらぜひ遠慮なくお問い合わせください。

NEW

  • はじめまして。

    query_builder 2022/05/19
  • 産後の腱鞘炎を予防・改善するには?

    query_builder 2023/02/01
  • 産後の体型を戻す方法は?

    query_builder 2023/01/15
  • 産後の肩こりを解消するには?

    query_builder 2023/01/01
  • 産後の骨盤矯正はいつから通うべき?おすすめの時期について

    query_builder 2022/12/15

CATEGORY

ARCHIVE